So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

好きになれないところ [人]

にやけた顔と声
医療の話が多い
服のセンス
ギャップ
医学的セックス
息子氏へのできもしない解決策、病気ではないという確認。
患者の話し。
過去の自分のはなし。

私がしたいようにすればいいということ。

この人は、嘘もつかないし、まっすぐだ。
それはとても、生きづらい。
私は嘘つきでビッチで、息子氏のことを好きじゃない。
そういうこと。



nice!(1)  コメント(0) 

誕生日 [人]

三連休、土曜は藤後先輩と日本酒会。
自律と依存のお話しをしてきたよ。
那須さんは依存か自律か。
見極めは必要。自分自身も。
藤後先輩は私に溺れているらしいので、からだの関係も続けてますが、私はきっと誰でも大丈夫なので、藤後先輩、ごめんなさい。
一緒にプレゼント選んでくれてありがとう。

日曜は高校女子会にて、けちょんけちょんにやられてくる。
なんで好きでもない人と付き合ってるの!?
と怒られまくる。
そう、私は別に那須さんが好きではないような気がする。

祝日の月曜日は、夜勤明けの那須さんの誕生日を祝いにはるばる千葉まで。
ケーキ、カルディで買った色々。
現地で、焼き肉用の肉と野菜。シャンパン。

那須さんのことは、全然嫌いじゃない。
でも、いったん、彼女枠から外してもらう。
私は原さんのトラウマがあってまだ怖いし、那須さん大好き愛してるに対して、同じ気持ちで答えられないから。
那須さんは、振られるかと思った、と言い、それは了承してくれた。

私は那須さんが怖いんじゃない。
こうして好きにさせといて、自分が冷めることが怖いんだ。それこそ前回みたいに。

弥彦は相変わらず学校に行きません。

メンタルがガタガタです。



nice!(3)  コメント(0) 

セックスは本当に千差万別だってこと [XO]

珍しく直接的なとこを書きますので、男性の方はお控えくださいm(_ _)m。
まず。
1番サイズ的に相性が良かったのは、アキです。アキのは、入ったときに、頭の奥がしびれるような感覚があって、すごく奥で感じてた。でも、イケるかは別。指でしてもらわないとイケなかった。早めだけど、とても強いと思う。

その指が上手すぎるのは旭さんで、シーツが全部びしょ濡れになるくらい何度もイカされて、あんな経験したことない。乱れるってこういうことかー、と思う。でも、太い系で、うちのゴムは使えなかったから、してないよ。

身長が大きいことで、新たな発見があったのは、記憶から消してるストーカー。その角度ありか!と思った。からだの大きさとは、まったく比例しないんだなと思った。

那須さんは、医療従事者なので、指は入れてくれない。また、完全にコントロール出来るらしく、まったくイカない。イカせることで幸せみたい。出さなくてもいいらしい。もう意味がわからない。

指でしてもらえないし、入れても頭はしびれないから、ビッチな私は、きっと他の人を懐かしく思い出すのでしょう。

みんな、セックスの相性はよい、と、口を揃えて言いますが、それは私のサービス精神だと思うの。

他にも、どこ触られても指が痛い人、私の知ってる向きとは逆にしなっている人(これは驚いた)、皮ごと動かされるのがダメな人、若くてもふにゃちん野郎はいる。
セックスは、だいたい同じなんだけど、でも小宇宙だ。

ドMな私は、指が上手な人が好き。
那須さんにも、ゴムを指に被せてもらえばいいのかな?
サイズ的に足りないのよ。なんて言えないし。

トラウマが怖いって言いまくって、でもそしたら、意外にも冷静な答えで、私は那須さんとお付き合いすることにする。

那須さんは、
ラガーマンで、ミュージシャンで、マンガ家で、アパレル店員で、看護師。趣味はゴルフと料理。
もう意味がわからない。


nice!(4)  コメント(0) 

那須さんと2回目のデート [人]

あっち(千葉の方)まで行ってね、車で迎えに来てもらって、イタリアン。
ご馳走になる。
農協で、梨とか落花生とか、お土産にって色々くれた。
あとはあちらのおうちで、まったりテレビ見たりして。

私は、原さんのことがあって、トラウマ、という話もした。

那須さんは、原さんと同じように、私がかわいくて仕方ない。結局キスされて、押し倒されてしまう。
あ、またか。
また、こうして、私は誰にでも発揮できるビッチさを振り撒いているのか。

夕方からベリーだったから、車で送ってもらう。
車の中でとりとめもなく話すのは、嫌いじゃない。

明日もデートなのですが、とても楽しみにしててくれるところが、少し重い。
強いて言えば、私は変に気を使うこともないし、9つも若いから、姫扱い。
そうして、弱った人を救って気持ちでいるの?私は。
私には誰も救えないよ。

ホントに好きかどうかなんて、たった2回じゃわからないよ。

婚カツサイトに、良縁報告したい、とか、言う。年甲斐もなく。
もうすぐ44歳になる那須さんは、子供だなーと思ったけれど、普段とてもストレフルな、看護という仕事をしているので、それは仕方ないかと思うよ。

実家をけっこう大事にしてる。
三兄弟の次男。
親を頼りすぎなのは私も同じだけど。

引っ越そうかと思って行った内見で、「彼女ができそうなので、改めて検討します」と言い切ってしまうメンタルの強さ。
恥ずかしいって感覚欠如してる?

お金は元嫁に大分渡したので持ってません。
保険にも入ってません。
多少料理はできます。
SNSへの露出が激しめです。

こんな人です。
でも、嫌いではありません。
原さんと、似ています。
だからとても、こわいです。

付き合うかの相談を、高校の友人たちにしてこようと思います。





nice!(3)  コメント(0) 

バレた [XO]

旭さんとの色々を、酔った勢いで、話してしまった。
相手は10個上の女性で、バツイチ再婚のお母さん。
お酒に強くて、かっこいい人。
その方の懐の広さに支えられ、合気道続けられます。
あー怖い。
自分の口の軽さ。
不倫は墓場まで持っていかないといけないのに。
やっちまった。反省。



nice!(3)  コメント(0) 

大上くんと、那須さん [人]

大上くんが念願の福岡に引っ越すと言うので、会ってきた。
銀座でイタリアンランチ。そして、まさかのマリオットデイユース。
今儲かってるからって、全奢り。
さっすがー。

全然相性良くないし、共通の話題も無いけど、ま、これはこれ。
長い付き合いでした。みっつも年上の子持ちに優しくしてくれてありがとう。

次の日は、合気道稽古からの、那須さんという新顔と夜ご飯。
那須さんは、看護師である。
背は、大上くんよりは少しだけ高い?アキより全然小さい。
43歳×有り、親権のない子がふたり。
色々あって、メンタルは傷ついてるけど、前向きではある。

…あれ?
この感じ。この、私の愛想のよさが災いして、大変な目に遭った、ほら、誰だっけ?原さんだったっけ?
覚えてる?2年前くらい?

結婚を前提に考えたいみたい。
可愛い、好き、と、まぁ押しが強い。
その位しないと結婚にはたどり着けないのかもしれないけど、初対面では分からないこともたくさんあるよ。
精神科だから、弥彦の不登校にも免疫がある。
ってそれ、前の原さんも中学教師で、免疫あったっけか?

原さんはね、命の危機を感じたけれども、元々は別に悪人じゃない。
那須さんも、そういうところある。女々しいというか、アダルトチルドレン的なやつ。
でも今はプロだ。

借金はない。

すぐ、戸籍、お金、不動産の話をしたがるのも、何だか似てる。
怖いような気がする。
笑顔がかわいくて、友達多くて、楽しそう。
若くは見えるよ。

原さんも、生徒に対してとてもあつく、ハートフルな方だった。
那須さんも、患者さんと真摯に向き合っている。
そしてどちらも、優しさや愛情に飢えている。

どうしたものか。
私のこの引きの強さ。




nice!(3)  コメント(0) 

ゲームを返す [家]

返したら
昼ごはんも食べずに、
一日中ずーーーーーっと、ゲームをしていた。
もう何年前のだかわからない、クリア済のゲームである。

でも、期末テストは受けた。
別室で。
ちゃんと学校に行った。

嫌なのはクラスで、でも誰が嫌とかじゃなくて、何となくクラスが怖いんだそうだ。

三連休は部活である。大会だ。
楽しそう。

でも、火曜日、学校にいくのか…?
行かないだろうな。
どうすべきかは、まだ、見えない。

少なくとも、自分の価値観を捨てて、弥彦にチューニングを合わせることだ。
そうしなければ、なにも上手く行かない。

nice!(3)  コメント(0) 

ムカつく [人]

次から次へと、次の課題を出されること。
私のことならまだしも、弥彦のことについては、1個ずつしか進まないのに。
進めたらラッキーなのに。

ゲームをひとつだけ返した。
やりたいだけやらせたら飽きる、これではだめだ、と思う。
かもしれないから。
でも弥彦はそう言う子じゃないから。
飽きないから。
知ってるから。
私もそうだし。

寝る一時間前に、ゲームをやめさせるって?
どうやって?
昼御飯も食べずにずーっとゲームしていた子に、理由もなく、寝る一時間前に、ゲームをやめさせる術を教えてよ。

何にもわかってない。
口を出さないで。

それはシュラ子の常識で、弥彦の常識ではないでしょって、
弥彦に常識なんかないから。
やるしかないのだから。

この瀬戸際感は、たぶん、わかんないよ。
直面して、困って、壊れたくらいの人じゃないと。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

不登校の理由 [家]

藤後先輩と話して、少し前に進む。

ゲームは、ひとつだけ、返す。好きなだけやりなさい。
学校に行かない理由は、クラスが嫌だから。でも、誰が嫌だとかではない。
部活には行きたい。
とても素直に、今日はゲオで無料のマリカをやってた、と話す。

彼がどう生きるか。
彼をどう生かすか。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

9月5日 [家]

朝起きてきた弥彦は、そのままソファーで寝続けた。
そのうちお腹が空いて起きるだろうと思い、会社を遅れる覚悟で待っていたけど、一向に起きない。爆睡。
これはおかしいと思い、ベッドの枕の下を見たら、やられちまった日に買ったのであろう白い3DSが鎮座していた。
これ以上は無駄だと思い、そのゲームを持って会社に行った。

藤後先輩は、話も聞いてくれるし、見捨てないでいてくれる。
かつてアキは、こんな状態の私に刃を向けたんだな。と思うと泣けてきた。
死ねばいいとすぐに言う妹にもいい加減腹が立っていた。
そんなこと、出来たら苦労しない。
また涙がこぼれる。

でも、電車に乗らなくては。
打ち合わせに出なくては。
元気に出社しなくては。

昨日も電話が鳴りっぱなしで、今日も割と鳴りっぱなしで、イレギュラーが立て込んで、保全に翻弄された。
会議のお弁当があまりに油っぽかったからか、胃が痛くて冷や汗が出て、頭が一瞬真っ白で、やべぇと思ったけど、何とか何とか、持ち直して1日が終った。

今また、胃が痛い。

朝ごはんで置いといた、一昨日の残りの牛丼(いつも朝食べてるパンは、弥彦が昨日の昼に食べてしまったから無い)。
昼に食べたかなと思いきや、バレないように電子レンジの上の奥の方に置いてあった。
よく見つけたな私。
そのまま、1年前のゆで卵のように、腐らせる気だったんだろうか。

昨日は、会社に詫びて早帰りにしてもらい、家から徒歩25分の学校用品店まで、新しい上履きを買いにいった。あの、やられちまった1万円は、ゲームになってしまったけれど、上履きは必要だった。
だから、わざわざあんな遠くの店まで行ってきた。
弥彦は上履きに名前を書いた。

でも、結局深夜までゲームして、起きられず、3日間、外に出ず、先生からの電話は無視し、こんな、糞みたいな生活を送っている。

私の胃痛はストレスだろうか。
あと、寝ている間の噛み締めが強くなってて、顎が痛い。

明日からの仕事に支障は出したくない。

でも、この下らないアホで陳腐な毎日を、またゲームを買っていて没収されましたという些末な話を、子育て支援の担当者にわざわざ電話して訴えてもどうしようもなく、だから、あと3日、学校に行こうが行くまいが、私は私で、生きていかなきゃいけない。
数字もやらなきゃ行けない。

眠いだけじゃなく、胃が痛い上に、腸も調子悪い。

優等生だらけのこの会社では、誰にも理解は得られない。
大丈夫、なんて気休めは、ちっとも嬉しくない。

この子は人間のクズだ。
そんなことは分かってる。
分からないのは、クズの処理の仕方。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -